生きる・・・静
E-1 ZD50-200mm/F2.8-3.5

動物は皆、声や行動で即座に自分の気持ちを伝える事が出来る。
でも植物は同じ生き物でも、即座に伝える事が出来ませんよね。
植物だって“痛い”とか“悲しい”とか“嬉しい”とか・・・きっと思ってるんじゃないかな?って・・・
日陰に生きる植物や、埃にまみれた雑草だって、そして直径が1mを優に超える大木だってみんな同じなんだろうなって・・・ふと思った。
みんな必死に生きてるんだよな。

人間は、それに比べるとわがままで、ごう慢で、自分よがりだよな。
自分の思い通りにならないと、何でもねじ曲げようとする。

生きる・・・強く
Caplio GX/DW-4(0.8X)

道の傍らで強く生きようとしている。
埃をかぶりながら、そして車の排気ガス、強い風雨でも負けないんだよね。
人の目線でいろいろ見渡すとあまり感じない事も、目線を低くするといろいろな想いが見えてくる。

きっと、植物だって虫達だって辛い事や悲しい事がいっぱいあるんじゃないだろうか・・・
自分もそうだけど、いつも辛く悲しいのは自分だけなんだ!と、思っているんだろうけど本当はこの世に生きてるみんなも同じだったり、もっと辛いもの達もいるかもしれないんだろうなあって思った。


生きる・・・雄大
Caplio GX/DW-4(0.8X)

そう、みんな頑張っているんだよね。
生きて行くって事は辛い事、そして楽しい事。
誰もがいろいろ思い悩むけどみんな同じなんだろうなあって・・・。
そお、みんな同じなんだよね。

いろんな植物をチョット下から写真に捉えたら、何かそんな思いがこみ上げてきた。
何時も上から見下ろして、色々考えるよりチョット下から色々見ると自分の思ってる事がちっぽけに思えてきたんだ。

この世に生まれたみんな、“みんな同じなんだよ!”って、ふと思った。