• Swiftで遊ぼう!の前書き-> Life-LOG OtherSide
  • Swift2.1 & Xcode7.1対応の日本語版アップルチュートリアル!
  • Table View実装チュートリアルをXcode7.3で解説
  • Core Data シンプルチュートリアル
  • 私の本業、オフィシャルなブログ-> Life-LOG

講義6はさらっと終わらせたいけどViewControllerのライフサイクルの復習は重要です。

Developing iOS 9 Apps with Swift - Free Course by Stanford on iTunes U

View Controller Lifecycle

  1. awakeFromNib storyboardで作られる全てのオブジェクトからこのメッセージが最初に送られます。これはアウトレットが設置される前に生じるのでMVCが作られる前です。
  2. セグエの準備が始まります。
  3. Outletが設定されます。
  4. viewDidLoad 一度だけメッセージが作られます。
  5. viewWillAppear/viewDidAppear Controllerの出現と消失を繰り返すたびに呼ばれます。
  6. viewWillDisappear/viewDidDisappear 上記と同じです。
  7. ジオメトリーが変化したらviewDidLoadの後にviewWillLayoutSubviewsが呼ばれて、オートレイアウトが生じるとviewDidLayoutSubviewsが呼ばれます。
  8. メモリーが足りなくなるとdidReceiveMamoryWarningが呼ばれます。

この後デモがありますが、エクステンションファイルを追加する必要があるので、今日はパス。また時間ができたら説明します。

ポール先生のデモも勉強になりますが、私の古いエントリーを書き直してみました。

yataiblue.hatenablog.com

今日はここまで。