真アンブシュアの安定する兆しがない日が続く。

半音階の上下を鳴らしていれば良くなるかと思ったが、変わらず。

どこか間違ってると考えて、いろいろ工夫してみる。

息を押し込んだり、呼吸を意識しなかったり。

一番効果があったのは、音を出そうとする際に、

上下の唇を閉じようと意識すること。

その時の力加減は、ほんのちょっと意識をする程度で良い。

すると、比較的安定して低音・高音が鳴る。

このことを意識してしばらく練習を続けてみよう。

明日はバンドの練習なので、どのくらい効果があるか検証してみる。